貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

パソコンを持つべき人


最近の若者はすべてスマートフォンで済ますことができるらしく、
パソコンを持っていない人が増えてきてるみたいです…
近年スマートフォンの大画面化が進んでいるとはいえ、あんなに小さい画面でストレスがたまらないなんてうらやましいです。

僕はデスクトップパソコンとノートパソコンを所持していますが、
ノートパソコンはほとんど使っていないのでメイン機はデスクトップパソコンです。

パソコンの主な用途は以下の4つです。

  1. ネットサーフィン(死語かな?)
  2. 動画視聴(ほとんどYouTubeでーす…)
  3. ゲーム(主にメタルギアソリッドV ファントムペインなど…)
  4. オフィスソフト(Word, Excel, Powerpoint)

正直、スマートフォンで済ますことができる用途でしか使っていないと思います。
でも、家にいるときはパソコンの方が快適です。その理由は主に3つかな?

  1. 大画面で作業ができる
    一番の理由は大画面です!最近のスマートフォンは大画面になったとはいえ6インチ台です。これは持ち歩くには大きめですが、作業するには小さすぎます。パソコンであれば20インチ台で作業ができます。(僕はちなみに23.8インチです)これだけで僕はパソコンを持つべきだと思います。

  2. 同時作業(マルチタスク)が可能である
    パソコンならマルチタスクが可能です。スマホでもデュアルモードによりマルチタスクは可能です…しかし、ただでさえ小さい画面を分割したらないも見えません(これは僕の目が悪い訳ではありません視力は裸眼で1.2ありますし、20代なので老眼でもないです。)さらに、同時にアプリを動かすと高頻度でアプリが落ちます(僕のスマホの性能が低いのが原因だと思いますが…)。今まで行ってきた作業のデータは残っていることがほとんどですが、消えてしまうことがあるのでこれもすごくストレスです。
    僕が主に行うマルチタスクは主に2つです。一つ目はネット記事または電子書籍を見ながらレポートを書きます。この方法が一番効率がいいです。なぜなら、画面を切り替える必要がないからです。ネット記事を参考にするときは視線を動かすできです。(首でもいいですが…)これはやってみればすぐに分かります。実際僕も大学に入る前まではスマートフォンしかなかったので、スマホで記事を見ながらメモをとるなどやっていましたが画面切り替えが必要でとてもストレスでした。もしスマホにメモをとりたい場合でもパソコンをみながらメモをとればいいと思います。
    二つ目は作業をしながら動画鑑賞です。ここでの作業は頭を使わないただひたすらパソコンで単純作業を行うときのみ有効です。文章を書くなど頭を使う作業と同時にやると知的作業が進まず時間がかかるだけです(笑) でも、単純作業の時に動画見ながらやれば楽しく作業を行うことができて、気づいたら作業が終わっています!!

  3. ゲームができる
    最後はゲームです。最近はスマートフォンのアプリで行うゲームが主流ですが、僕はアクションゲームなどパソコンや据え置き型ゲーム機で行うゲームが好きです。なぜなら、これらで行うゲームは操作性が高く(自分でキャラを動かせる)大きな画面で迫力のある映像でゲームができるからです。(ただ、僕のパソコンのグラフィック性能がショボいので全然ゲームのグラフィックのポテンシャルを生かせていません。でも、これでもスマホのゲームより迫力があると思います)

少しあげるだけでパソコンの利点がこんなにもあります。皆さんもスマートフォンだけでなくパソコンを使ってほしいと思います。