貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

Xperia XZ3 (docomo SO-01L) 初日レビュー


最近、スマートフォンを5年半ぶりに替え買いました。

Xperia A (SO-04E)からXperia XZ3 (SO-01L)に機種変更です。
同じXperiaからの機種変更でしたが、全く違ったのレビュー(ファースト・インプレッション)したいと思います。

まずは基本スペックから2機種の比較はこちらです。

 

項目 Xperia XZ3 Xperia A
ディスプレイ 6.0インチ 有機EL 4.6インチ TFT
解像度 2880 × 1440 1280 × 720
サイズ 高さ:158 mm 横幅:73mm
厚さ:9.9 mm

高さ:131 mm 横幅:67mm
厚さ:10.5 mm

重量 193g 141g
OS Android 9.0 Android 4.1
CPU Snapdragon 845 Snapdragon S4 Pro
メモリ 4GB 2GB
ストレージ 64GB 32GB
外部ストレージ microSD 最大400GB microSD 最大64GB
アウトカメラ 1900万画素 1310万画素
インカメラ 1320万画素 31万画素
バッテリー容量 3300mAh 2300mAh
FeliCa
防水防塵 IP68 IP58

 

この2種を比較するのは残酷なくらい性能差があります。
しかし、最新モデル(Xperia XZ3)は大きいです。片手で持つには男性の僕でもギリギリの大きさです。
おそらくSONYさんは片手で持てるサイズを研究してギリギリのサイズで設計したのでしょうけどゆとりを持ってほしいと思います(笑)
しばらくすれば慣れるのかどうかは後日記事にしたいと思います。

機種変初日に感じたよかったことを3つあげたいと思います。

  1. アプリのダウンロードおよび更新ができる

    旧機種はAndroidバージョンが古かったため、新しいアプリをダウンロードすることができませんでした。さらに今まで使用していたアプリもセキュリティの関係から更新が打ち切られアプリが使えなくなることが多々ありました。それがなくなり新アプリや今まで慣れ親しんできたアプリを使えるようになったので機種変した価値があったと思います。

  2. ディスプレイが大きく、きれいになった

    ディスプレイが大きくなり、きれいになりました。特に感動したのが発色がよくなったことですね。旧機種と違いドット一つ一つがくっきり発色している感じがあります。そして、寝る前など暗い場所で使用していると旧機種では画面全体が発光していたのですが、新機種では黒の部分が発光していないことが分かります。そのため、チカチカせず目が疲れません。スマホいじるくらいなら寝ろよという意見は受け付けません(笑)

  3. レスポンスが早い

    新機種のレスポンスはとても早いです。旧機種ではYouTube視聴ではカクカクしていましたし、Googlechromeでブラウジングするにもなかなか表示されずにイライラしていました。しかし、新機種ではカクカクすることも表示されないこともありません。この点はスマートフォンにおいて一番大切であるということも痛感しました。なぜなら、スマートフォンはすぐに取り出して、即時に情報を表示したり、メモするための道具です。そのための動作に時間がかかっていては元も子もありませんし、やりたいことを忘れてしましてます。つまり、レスポンスが早いということは重要ポイントであり、本機種はそれを満たしているといえます。

今日はXperia XZ3ファースト・インプレッションを紹介しました。今回の機種変は成功したと思います。しばらく使った後のレビューも出していこうと思います。

下記はSIMフリー版ですが参考にどうぞ