貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

テレビはいらない


一人暮らしの大学生に意外に必要がない家電製品がテレビです。

今の高校生がテレビをどれくらい見ているか知りませんが、僕が高校生の時は家にいるときはいつもテレビをつけていました。

そのため、一人暮らしするときもテレビを買ってもらいました。しかし、一人暮らしが始まればほとんどテレビをつけませんでした。

なぜなら、テレビをつけるという動作さえめんどくさくなるのです。
何でだろう?とよくよく考えれば家族と暮らしているときは自分でテレビをつけたことがなかったのです。
朝起きれば家族がテレビを見ており、学校から帰れば家族がテレビを見ているのです。

そのため、見ていた番組が終わればなんとなくチャンネルを変えて、大して見たくもない番組を見ていただけなのです。一人暮らしして初めて気づいた時間を無駄にしていた行為でしたね。

では、一人暮らしを始めてからの時間を無駄にする行為は、インターネットです。
布団の中ではスマートフォンで、やっと布団からでたと思えばパソコンでインターネットです。特にYouTuberです。
一人でこじんまりと動画をみるにはスマートフォンやパソコンで十分なのです。テレビは必要ありません。

逆にテレビを持つことで生じるデメリットがあるんです。テレビってすごく場所をとります。
そのため、ベッドと勉強机を置くだけで狭く感じる8畳弱の部屋にテレビはとても邪魔です。
なのに、テレビはつけないなんてただの置物だと思います。いらないです!!

ただ大画面で映画やスポーツなどを見ることが趣味の方はテレビは必要だと思います。テレビを主体的にみるという方はテレビを見るという行為は無駄な時間ではないのです!そういう方はテレビを購入してくださいね!

来年から一人暮らしをする人はこのことを参考にしてテレビを買うか決めてはどうでしょうか?個人的にはテレビに2,3万円使うなら他の家具や家電にお金をかけた方がいいと思います。僕は断然ディスプレイ派です。