貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

でも、レコーダーはいるよ


先日の記事でテレビは必要ないということを述べましたが、レコーダーはいります!

なにも考えずテレビを見ていた僕にだって週に一つくらいは自分から進んでみたい番組があります!

なので、テレビ番組を見るために必要な機材、つまりチューナーが必要です。
チューナーを搭載している家電はたくさんあります。テレビ、レコーダー、チューナー、チューナー付きルーター、外付け(後付け)チューナー(パソコンのパーツです)などなど。
でも、この中で場所もとらず、手軽でトラブルの少ない機材はレコーダーだと思います。テレビは場所をとるし、ルーターはつながらないというトラブルがつきものだし、パソコンパーツは知識がないと対処できません。

そして、レコーダーには録画機能があります!(録画機能があるからレコーダー何だよというツッコミがありそうですね)

自分の見たい番組だけ録画しておけば、みたいときに見ることができます。しかも、CMをとばしながら見ることができるので時短にもなります。(繰り返し見て長引くかもしれませんが…)

しかし、レコーダーだけでは映像を移すことができません。
そこで登場するのがディスプレイです。僕は大学生ならば家にデスクトップパソコンを持つべきだと考えています。
そのため、20インチ代のディスプレイを持っています。これにテレビ番組を映せばひとりでテレビ番組をみるには最強ともいえる環境になります。つまり、いすに座りながら見ることができ、ディスプレイと程良い距離感のため、20インチ代のディスプレイである程度迫力のある映像をみることができます。
さらに、一つのディスプレイを共有するため無駄な場所をとりません。こんなにいい環境はないと僕は思っています。

一人暮らしを始める人はテレビは買わず、レコーダーのみを買うことをオススメします。

テレビを持っていて邪魔だなと思っている方も一度テレビをしまい込んで、レコーダーをディスプレイにつないでみたらどうでしょうか?