貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

高還元率を誇るプリペイドカード「Kyash」


「Kyash」は高還元率2%を誇るプリペイドカードです。
このプリペイドカードはVisaカードですので、多くのVisa加盟店で使用できます。
他のクレジットカードと紐付けることでポイントの2重取りが可能です。
大変お得なカードなので作ってみることをオススメします。
スマートフォンがあれば即時に作ることが可能です。

 

高還元率2%のプリペイドカード

 「Kyash」の一番の利点は高還元率です。
高還元率を謳うクレジットカードでも還元率は1.0%であることがほとんどです。
しかし、「Kyash」の還元率は倍の2.0%を誇ります!!

しかも、利用額の2%が残高にキャッシュバックされるため、面倒くさい換金をしなくてもほぼ現金と同様に利用することができます。

キャッシュバック対象決済

 高還元率の裏に利用できる場所が限られていると思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その心配は必要ございません。
「Kyash」はVisaカードであるためほとんどのVisa加盟店で使用することができます。

また、他の電子マネーへチャージする際はポイントがつかないクレジットカードが多いですが、「Kyash」はモバイルSuicaにチャージする際はキャッシュバックの対象となります。(ただし、6000円以上のチャージが必要になります。)(2019年2月2日をもって廃止

残念ながら他の電子マネーのチャージは他のクレジットカード同様キャッシュバックの対象とはなりません。

本来は送金アプリ

 「Kyash」は高還元率のプリペイドカードとして有名ですが、元々はというより本来は送金アプリです。

送金とは口座番号などを知らなくてもお金を友人等に送ることができる機能です。
送金により現金がなくても、1円単位で友人等と割り勘することができます。

しかし、互いに「Kyash」を利用していなければならないので、利用できる機会は少ないと思います。

おそらくこういう機能はユーザーが多いLINEペイなどが優勢になると思われます。

オススメチャージ方法

「Kyash」にチャージする方法は大きく3つあります。

  1. コンビニチャージ
  2. 銀行チャージ
  3. クレジットカードチャージ

以上の3つですが、一番のオススメは「クレジットカードチャージ」です。

「クレジットカードチャージ」可能なカードはVisaまたはMastercardのクレジットカードとデビットカードです。
これらのカードをアプリを使用して登録しておけば、必要な金額がクレジットカードから「Kyash」に自動的にチャージされます。
この機能によりプリペイドカードの弱点である「残金不足」で決済できないということには陥りません。

ポイント2重取り

 クレジットカードを用いて「Kyash」をチャージした場合、クレジットカードのポイントがつくケースがあります。
というより、つかないカードの方が少ないと思います。

還元率1.0%のクレジットカードでチャージして、「Kyash」で決済を済ませれば、合計還元率は3.0%となります。

非常にお得ですね。

リアルカード

 「Kyash」はスマートフォンでアプリにメールアドレスと電話番号を登録すればバーチャルカードとして即時発行されます。
バーチャルカードの番号を利用すればあらゆるオンライン決済が可能となります。

しかし、バーチャルカードでは実店舗での決済が不可能です。
実店舗で決済を行う場合はリアルカードの発行が必要です。
でも、リアルカードの発行には本人確認書類は必要なく、申込後アプリで有効化すれば利用できます。

しかし、磁気カードのみの対応となるため、ICチップを利用した決済はできません。(暗証番号の入力を求められる店舗では利用できません)

利用限度額

・1回あたりの利用限度額は5万円以下(リアルカードを発行しない場合3万円まで)
・1ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
・1回あたりの送金限度額は3万円以下
なお、Kyash Visaカードの有効期限は5年、Kyash Visaカードの期限内の利用上限は100万円とです。
そのため、100万円以上使用知る場合Kyash Visaカードの再発行が必要です。

「Kyash」のデメリット?

 もちろん「Kyash」にも弱点があります。大きく分けて2つかな?

公共料金等の支払いには利用できない

「Kyash」はプリペイドカードであるため、家賃や公共料金等の支払いに利用することができません。
支出の大きい家賃などがキャッシュバックの対象にならないのはいたいですね…

補償がない

「Kyash」には補償がありません。利用規約にすべて自己責任と書いてあります。
不正利用されても補償がないため、これは心配性にはつらいです。

これはカードにロック機能があるため、使用するときのみにロックを解除する方法で不正利用されることを防いでいますが、心配ですね。

まとめ

 補償制度がないという欠点はありますが、高還元率2.0%(クレジットカードでチャージすることで還元率3.0%以上も可能)は非常に魅力的だと思います。

スマートフォンがあれば簡単に発行することができるので、以下のサイトから「Kyash」を発行して、利用してみてください。

kyash.co