貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

家電量販店はNG? パソコンの購入場所


久しぶりにガジェットの話をしたいと思います。

もともとこのブログはガジェットについて書いていこうと思い立ち上げたブログですが、色々なことを書きたくなり雑記ブログとなってしまいました…
こんなことでいいのかと思いましたが、ブログ初心者は量を書く方を優先した方がいいと思いまして、思うがままに書いてきました。

さて、本日はパソコンの購入場所について紹介したいと思います。
パソコンは庶民にとって高価な買い物になるので、できるだけコストパフォーマンスのよいパソコンを購入したいと思うはずです。

f:id:skiesotter:20181229141524j:plain

そこで今回は各販売店での長所と短所を述べながら説明していきたいと思います。

家電量販店

 一番最初に購入場所として思いつくのが家電量販店だと思います。

しかし、私はパソコンの購入場所として家電量販店をオススメしません。

その理由は価格が全般的に高いです。
人件費と店舗の運営費がかかるため仕方ないのですが、それにしても高いですね。

あと、販売員が売りたい商品を猛プッシュしてくるところが好きではありません。
よいパソコンを勧めてくるならかわいげがあるのですが、勧めてくるパソコンは売り残りだと思われるものばかりなので好きではありません。
販売員に騙されず、自ら調べるべきだと思います。

唯一の利点は実際に実機に触れることができる点です。

キーボードやマウスは直接触れないと分からないので、これらの周辺機器を買うにはベストの場所だと思います。

Amazonや楽天などの総合ECサイト

次に思いつくのが、AmazonなどのECサイトだと思います。

家電量販店に比べ安く買うことができ、ECサイトを利用したことがある方なら登録など面倒なことをしなくても買うことができます。

しかし、スペック欄の表記が簡素で間違っていることもあるので、注意が必要な点とスペック欄を見てパソコンの性能がある程度予測できる知識がないと満足するパソコンの購入は難しいかと思います。

メーカー直販サイト

有名メーカーのサイトから直接パソコンを購入する方法です。
私が現在使用しているノートパソコンはメーカーのサイトから購入したパソコンです。
ノートパソコンは外出先に使用する可能性があるので少しブランド力があるメーカものを買いたいと思ったからです。

現在は自らカスタマイズ(BTO)したパソコンを購入することができるようになっています。
どのようなカスタマイズをしたらよいか説明がしっかりついているので、あまりパソコンに詳しくない人でも購入しやすいと思います。
(ただし、やや過剰スペックを購入させる傾向にある気がします…)

しかし、家電量販店よりお安くパソコンを購入することができますが、他のサイトに比べて少し割高感があります。

BTOパソコン

私が現在使用しているデスクトップパソコンはBTOパソコンです。

標準構成となるモデルが用意されており、その中からモデルを選択後自分の用途や予算に合わせてパソコンをカスタマイズすることができます。

そして、BTOパソコンの特徴は安さです。おそらくオークションやジャンク品を除けば一番安く新品のパソコンを購入することができると思います。

もう一つの特徴はパソコンを構成するパーツが汎用品ばかりである点が上げられます。
そのため、自らパーツを交換することでパソコンをアップデートすることができます。
メーカーのパソコンはパーツが特注品であることが多くカスタマイズができないので、後日パソコンをアップデートしたい方やのちに自作パソコンに挑戦したい方はBTOパソコンがオススメです。

BTOパソコンが購入できるサイトは主にマウスコンピュータードスパラパソコン工房TSUKUMOなどが挙げられます。
これについては後日詳しく掘り下げたいと思います。

【番外編】自作パソコン

これは完全に玄人の購入方法となります。

1からパーツを選定して、ECサイトなどでパーツを購入して、自ら組み立てます。
すべて自分が思う通りのパソコンを手に入れることができますが、パーツの干渉や相性などがあり、パーツ選定は非常に困難です。

また、パーツの組み立ては比較的簡単ですが、パーツ一つ一つ高価なので組み立ては非常に緊張して心臓に悪いです。

値段的にはBTOパソコンとさほど変わりはなく、BTOパソコンの方が保証がついています。
そのため、自作パソコンはただ安くパソコンを購入したい人にとっては選ぶ選択肢ではありません。
完全に趣味の領域です。

まとめ

私がオススメするパソコンの購入場所はメーカー直販サイトかBTOパソコンになります。

ブランドが気になる方はメーカー直販サイト、少しでも安く購入したい方はBTOパソコンをオススメします。