貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

大学生になっても続けるべきただ1つの習慣


大学生になるとこんな会話が発生します。

 

A「明日1限からだよね?」

B「うん、そうだよ。早すぎるよ~(;。;)」

A「まじ、9時からとかあり得ないんだけど」

 

そして、次の日昼

B「今日の1限来た?見かけなかったんだけど…」

A「いや~、寝坊した。起きたら11時だったんだよ…まあいいでしょう」

 

こんな大学生が大半です。

でも、朝9時って高校生や社会人の方だったら普通ですよね(笑)

むしろ、遅めだと思います。

 

そう、大学生になった瞬間に朝起きられない症候群になるのです。

これは非常にもったいないことです。

 

もし、Aさんが高校時代7時に起きていたとしたら、1日4時間の自由時間が生まれます。これを1年の平日を250日として4年間続けると

 4 × 250 × 4 = 4000(時間)

4000時間は約170日に相当します。

つまり、約半年ですね…

大半の大学生が半日無駄にしているんです。

ばかみたいでしょ

 

でも、実際に発生しています。

 

なので、これから大学生になる方、そしてこのような典型的な大学生になってしまっている方は、高校時代と同じ時間に起きること習慣にしましょう。

 

f:id:skiesotter:20190130230559j:plain

 

そして、増えた自由時間を使って充実した人生を送りましょうね!!