貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

大学生になったら一人暮らしをしよう!


大学生になったら一人暮らしをしてみたらいいでしょうか?

 

私も大学生になってから一人暮らしをさせてもらいました。

一人暮らしをすると家賃やら光熱費やらで余分に費用がかかります。

しかも、家事もすべて自分がやらなくてはなりません。

 

しかし、実家で暮らすよりも桁違いの自由が手に入ります。

 

f:id:skiesotter:20190202192732j:plain

 

今回は、私が一人暮らしを始めてから感じたメリットを紹介したいと思います。

 

とにかく自由

先ほど述べましたが、とにかく自由です。

家族に文句言われることも、邪魔されることもありません。

自由っていてもたくさんあるのでいろいろ挙げていきますね!

 

家の中で自由

家の中でだらだらしていても怒られることはありません。

まあ、これは時間を無駄にしやすいことにつながるのでいいことかどうか分かりませんが気が休まるという点では最高でしょう!

 

そして、機械を分解したり、パソコンを1日中いじっていたり、ガンプラを組み立てていたりしても怒られません。

実家は先ほど挙げたことをするとすぐに怒ります。

自分の部屋でやっても怒られたので、したいことが気分よくできませんでした。(やり続けましたけどね…)

 

最後に好きな物が好きなほど食べられます。

今日は自分が嫌いなおかずだけど、母が好きだから仕方ないとかいう我慢をする必要がありません。

 

控えめに言って自由は最高です!!

 

買い物も自由

これは先ほどの自由と似ているかもしれませんが、何を買っても怒られません。

たとえお小遣いやお年玉で買った物もすごく文句を言われたことはないでしょうか?

仕舞いには知らないうちに捨てられているということもあったと思います。

一人暮らしをしてしまえば、このような問題からはおさらばです。

 

お金さえあれば、自由に買い物をすることができます。

 

外でも自由

実家では家から出ても家族から拘束されます。

何時に帰ってくるの?とか、遅くに家に帰ったときに、何時だと思っとるだー💢と怒鳴られることがあったと思います。

 

もちろん、一人暮らしをしてしまえばこんなことを言われることはありません。

時間を気にせずに外で遊んだり、勉強したり、働いたりすることができます。

 

家の中ではほとんど動かなくていい

大学生の一人暮らしの場合、ワンルームになると思います。

田舎から出てくる人は狭すぎると思うかも知れませんが、生活してみると十分であることがよく分かります。

そして、お盆や年末年始に実家に帰ると狭い方がいいと思うと思います。

 

狭い方が手を伸ばせばほとんどの物が手が届きます。

私の今の環境なら机の前に座っていても手を伸ばせば冷蔵庫に手が届きます。

 

お手洗いに行くときも10歩も歩かずに行くことができます。

実家だと階段を使わなければならない人もいるでしょう。

 

お家全体が自分の空間になるので、

狭いお家というのは一人暮らしには最適だといえると思います。

 

 

主体的に行動できる

すべて自分が思うとおりに行動することができます。

 

次の休みは家族でショッピングとか、何時から昼飯とかそういう縛りがありません。

 

そのため、休日の予定はすべて自分の思うとおりにスケジュールを組むことができます。

平日だって講義の時間を除けば自由に組み立てることができます。

 

友達が多いとそうはいかないと思いますが、全国から生徒が来る大学では4年の付き合いのみになる人がほとんどです。

ゆえに多少失礼な行動をしても今後の人生に影響はないので、自分勝手な行動ができると思います。

 

 

まとめ

一人暮らしをすれば金銭の問題を除けば自由に行動することができます。

自由は主体的な行動が促進され、大きな成長につながります。

(だらだらしすぎてお金と時間を無駄にしてしまうかもしれませんが…)

 

小中高では学べなかったことを学び成長するためにも、大学生になったら一人暮らしをすることをオススメします。

 

 

campus-life.skies1557.com