貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

一人暮らしに机はひとつで十分でした


一人暮らしに机はひとつで十分でした。

f:id:skiesotter:20181229141524j:plain


 

 

私は一人暮らしを始めた時は、勉強する用の作業机と食事をする用のこたつを使っていました。

 

しかし、今は作業机しか使っていません。

こたつは実家に返したので下宿先にはありません。

 

こうなった理由や経緯を紹介したいと思います。

 

机がひとつでいい理由

ひとつの机は荷物置き場になる

単純に机を使い分ける理由というか使い分け方が分かりませんでした。

 

そして、椅子に座った方が楽なのでこたつは使わず、作業机で食事を取ったり、(勉強したり)していました。

 

すると、こたつの上は荷物だらけになってしまいました。

しかも、いらないチラシとかでいっぱいでした。

ただのゴミ置き場になってしまって、こたつが私にとってゴミを捨てができなくなる家具になってしまいました。

 

なので、実際に机の用途として使っている机はひとつだけとなりました。

 

ワンルームに机2つは邪魔

こたつは部屋の中心に置いていたので、ゴミ溜め場が部屋のど真ん中に陣取ってしまいました。

 

6畳しかないのでゴミ溜め場は邪魔でしかありません。

しかも、部屋の真ん中…

こたつの大きさ以上に邪魔に感じました。

 

ということで、こたつは実家に送りました。

正確には正確には回収しに来てもらいました。

そしたら、ゴミは溜まらずに捨てる癖がつくようになりました!

いい習慣とスペースができて一石二鳥です!!

 

作業机に求める要件

広い作業スペース

机なので作業スペースが広いことが一番重要です!!

 

私の作業机は120cm(横)×60cm(奥行き)です。

私の作業机の上には常時

  • 24型のディスプレイが2台(モニターアームで設置)
  • 4口の延長コード
  • ペン立て

があります。

 

これらを載せても十分なスペースが必要なのですが、今の私のスペースではめちゃくちゃ不便とまでは行きませんが、やや狭い気がします。

 

横と奥行きがもう30cmあると、すごく快適な気がします。

しかし、150cm×90cmの大きさとなると部屋に入りきるか心配になるのでよく考えて購入する必要がありますね!

 

グラグラしない

これも重要ですね!

安い机はグラグラしている物がよくあります。

 

これは実際に実物を見ないと分からないのですが、机の脚と足の間に幕板や貫があるタイプはグラグラしづらいです。

 

高さ調節ができるとGood

現在の机にひとつ機能をつけられるとしたら、高さ調整機能です。

できれば、立って使用しても差し支えないくらい机の天板の高さを高くできる机がほしいです。

 

大学生になるとパソコンを使う頻度はかなり上がりますし、勉強することも多くなります。

すると、ズーと同じ体勢で師割っているのが疲れてしまいます。

そのときに立ちながら作業ができるようになるといいなと思うのですが、高さ調整ができない机ではできないので、膝たちで作業をしています。

 

スタンディングデスクを買うと座れなくなってしまう机もあるので、両方の姿勢に対応できる机を買うことが今の私の夢です!!

 

まとめ

今回は机のことについて書きました。

机は作業効率を高めるためには必要不可欠ですが、二つは邪魔になります。

要件を満たす一つの机を持つのが最適だと私だと思います!!

 

私がほしい机

 

 

 とはいえ、まだすべての要件を満たしている机を見つけられていません。

知っている方は教えてください。