貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

久しぶりの閉じこもり1人休日


こんばんは

今日は、1ヶ月ぶりくらいの閉じこもり1人休日です。

その過ごし方とその感想を書きたいと思います。

 

久しぶりの1人休日となったわけ

なぜ1ヶ月ぶりくらいの1人休日になったのでしょうか。

 

ここ1週間は西日本をひとり旅

この前の記事にしたとおり、西日本を旅していたため閉じこもることができませんでした。

www.skies1557.work

ゴールデンウィークは実家でリラックスできず

これも記事にしました。

実家は思っていたよりリラックスできず、一人きりになる時間もなかった…

www.skies1557.work

その前は研究と就活のダブルパンチ

その前は理系大学生として研究に没頭していました。

それと並行して就職活動をしていました。

このブログを読んでいる方なら何故今就職活動と研究を行っているか、疑問になっているかもしれませんが、その話は追々していきたいと思います。

f:id:skiesotter:20190112111035j:plain

1日閉じこもってみて

ただただ幸せ

1日閉じこもってみて思うことは、贅沢な幸せだなと思うことです。

特にお金などを使っていませんが、時間というものをこんなにゆったりして消費できる喜びは格別だと思います。

このことからも、私は根っからのインドア派、陰キャラであることを再認識しました。

 

今後も、こんなにゆったりとした時間を確保できるように頑張りたいと思います

(なんか、矛盾している気がするけど…)

 

両親に感謝

実家はリラックスできなかったと、とても親不孝な発言をしてしまいましたが、このように自分のためだけに時間を使える機会をいただけているのは両親がいるからです。

本来なら、結婚をして家庭を築き上げなければならない年齢となってきていますが、それなのにまだ学生として生活でき、養っていただけていることは感謝しかありません。

 

自分の子供がもしできたら、こういう時間を与えてあげたいなと思いました。

 

まとめ

今日はただただリラックスして時間を浪費してしまっただけでしたが、振り返ることを考えさせられることがたくさんありました。

みなさんも、時には立ち止まって自らを振り返ってみたらいかがでしょうか?