貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

データに埋もれています…


本日は部屋の掃除とデータの整理を行いました。

データの整理に苦戦したので紹介します。

f:id:skiesotter:20181229141524j:plain

 

私のパソコンのストレージ

私のパソコンには3つのストレージが存在します。

  • SSD 128GB(システム)
  • SSD 512GB(作業用データ・ゲームデータ)
  • HDD 1TB(保管用データ)

この3つのストレージを使い分けていたので、容量には余裕があると思っていました。

しかし、システム用のSSDと保管用のHDDの容量が逼迫していました。

これではまずいとデータ整理を行いました。

 

重複しているファイルがたくさん

大量の動画を扱っているわけでもないのになぜストレージの容量が逼迫しているのでしょうか?

その原因は重複しているファイル・データが大量に存在していたからです。

 

どうやらOne DriveやAmazondriveの不具合の時にこれらをアンインストールして、再インストールした際に同期の設定をミスっていたみたいです。

 

そのため、不具合前のデータと最新のデータのの両方が残っていたため倍近い容量を使っていました。

 

不具合前のデータを消して、HDDの容量を確保しました。

(心配性のため、消すデータを一つ一つ確認していたことは秘密です…すごく時間がかかりストレスでした。)

 

またしても設定ミス

HDDの容量問題は解決しましたが、システム用のSSDの容量問題はまだ解決していません。

システム用SSDの容量が逼迫していたのは、またしても設定ミスでした。

 

どうやら、作業データもシステムSSDに保存されていました。

この設定を作業データ用のSSDに変更して、データをシステム用SSDから作業データ用SSDに移したのですが、なかなか認識してくれませんでした。

 

この移行作業をするだけで半日くらいかかりました…

 

まとめ

このようにデータを整理するだけで貴重の休日を浪費してしまいました…

日頃からデータ整理をしていればこんなことにはならず、時間の浪費やストレスを蓄積することはありませんでした。

 

今回の教訓

後々のデータ整理はストレスなので設定を変更したときは要チェック