貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

暑い…暑すぎる…


みなさん、こんにちは

1週間ぶりの更新です!

 

先週は火曜日に大雨でしたが、雨が上がった以降は雲ひとつないくらいの快晴でしたね!

f:id:skiesotter:20190119163245j:plain

快晴であることはとても気持ちいいことですが、これからの時期からはシャレにならないほどの猛暑が始まります。

猛暑であることは嫌いですが、この季節は私は好きです。

活動時間が長くなる

夏は日が昇っている時間が長いので、昼間の時間が長くなります。

すると、特に意識しなくても起きる時間が早くなり、寝る時間も遅くなります。

冬のようにふとんからでられないという現象も生じにくいので、意志が弱くても有意義な時間を送れる可能性が高くなります!!

 

人肌が恋しくなくなる

寒いと人間は人肌が恋しくなります。

しかし、彼女がいない陰キャラ男性は行き場を失ってしまいます…

すると、元気がなくなり、唯一体を温めてくれるお布団様に潜り込んでさみしくなり、そのまま寝るという非生産的な行動に移りやすくなってしまいます。

暑い方がこういう風にはならないので、ポジティブかつアクティブに時間を使うことができま!!

洗濯物が乾きやすい

家事をやらなければならない一人暮らしには洗濯物の問題がつきまといます。

冬に少しサボって昼から洗濯物を干しても乾きません。

しかし、夏は1時間程度外に出してしまえば、カリカリに乾いてくれます。

小さなことかもしれませんが、こんなにうれしいことはないですよ

冬みたいに生乾きでくさい衣服に袖を通さなくていいですからね!!

 

まとめ

夏は暑いですが(暑いから夏なのか…)、悪いことばかりで張りません。

アクティブに活動できる時間が長いので、大きく成長できるチャンスです。

今年の夏に一皮むけて化けてみたいですね!!