貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

本日から社会人となりました!不安ばかりですが、頑張ります!!


みなさん、お久しぶりです。3月は全く更新していませんでした…(笑)

 

さて、私は2020年4月1日に社会人となりました!本日の出来事を簡単に振り返りたいと思います。

18歳の若者が頼もしく感じた

コロナウイルスの感染拡大により入社式が中止される企業が多い中、私の会社では本日入社式が行われました。

高卒と大卒の同期が集うのは今回が初めてだったと思います。高卒で入社された方はほとんどが18歳だと思いますが、しっかりしていて頼もしさを感じました。18歳で社会に出るという勇気がなかった私にとっては羨ましい存在です。

一方、私は大学受験浪人(1年)、大学生(4年)、大学院生(2年)と7年間お金も稼がずにだらだらと過ごしてきました。何も成長できていません。しかし、18歳の方々が私の年齢になるまでには7年もあります。さらに成長していると思うと今日を感じました。

新入社員の中では、かなり年上の方ですが負けないように頑張ります!!

帰りは早いが朝も早い

私は大学院の研究室では帰宅時間が日が変わるのが当たり前の生活をしていたので、18時に帰られれば余裕だと考えていました。

しかし、考えが甘かったです…なぜなら、社会人の朝はとても早いのです!!私は本日5時に起きました。5時くらいで朝早いという嘆きはベテラン社会人からすれば甘えかもしれませんが、だらだら大学生にとってはかなり早いのです。この早起きはあと40年行わなければならないと思うと気が遠くなりますね…

嘆いていてもしかたがないので、頑張るのみ

 社会人初日に若者がまぶしい、朝早すぎると嘆いてばかりですが、嘆いていてもしかたがないので、早く一人前の社会人になれるように頑張ります。