貧乏大学生の生態

これから大学生になる高校生や大学生にむけて、私が経験した学生時代の経験や後悔を交えながらキャンパスライフを謳歌するために必要な情報を提供します

スマートフォン1台だけで買い物ができない時代が到来していたとは気づきませんでした


公園の並木道

今日も平日の疲れをとるために散歩に出かけました。

www.skies1557.work

今回は前回と違い外食するつもりはなかったので、スマートフォンだけ持って散歩に出かけました。

すると、半年前くらいにはなかった不便になっていることに気づいたので紹介します。

スマートホンだけでは買い物ができなくなった

キャッシュレス

半年前はスマートホンがあれば買い物ができました。

私は非首都圏民ですがスマートフォンにSuicaを入れたり、QUICPayを登録したりしていたので、スマートホンさえあればほとんどの場所で買い物ができます!

キャッシュレスに対応していないお店もありますが、そんなお店は使わないようにしています。キャッシュレスに対応していないお店にあえて行く理由が特段なかったので…

買い物はスマートフォンだけで良かったんです

しかし、今年の7月から貧乏人はスマートフォンだけでは買い物ができなくなってしまいました。

なぜなら、買い物袋が有料化されたからです!!

今まで無料でもらえていたものにお金を払うという抵抗感はすさまじいです。

1袋3円でもかなりもったいないと感じます。

そのため、貧乏人が買い物するときはお買い物袋を持っていく必要があります。

普段はかばんに買い物袋を入れているので気づかなかった

気づかない

7月から有料化されたものをなぜ今気づいたかというと、私は普段持ち歩くカバンに買い物袋を入れていたからです。

買い物袋有料化前から買い物袋を持ち歩いていたので、有料化になることもそんなに気にしていませんでした。

しかし、散歩目的でスマートフォンだけで出歩いて、たまたまついでにスーパーで不足している日用品を買っていこうと思ったら、「買い物袋1袋3円」という札を見てにびっくりしてしまいました。

両手でギリギリもてる量でしたが、それらを歩いて持ち帰る自信はなかったので、泣く泣く買い物袋を買いました…😭

買い物袋を買うのは人生で初めての経験でした。

普段利用しないものの変化には気づけない

買い物袋有料化の話はニュースでもやっていたので、知識としては知っていたつもりでした。

しかし、普段は買い物袋を持ち歩いているので関係ないやと思っていて、こんなに世の中が不便になっていたことに気づいていませんでした…

一昨年くらいからキャッシュレス決済が本格化して財布を持ち歩かなくてよく、スマートフォン1台だけで外を出歩ける時代が到来したと思ったら、2年足らずでできなくなっているとは思いませんでした…

買い物袋有料化についてもっと真剣に考えておけばよかったと後悔しています。

まとめ

今回は意外と不便になった買い物袋有料化に気づかされました。

買い物袋の有料化だけではなくニュースにはなっているけど気にしていない案件がたくさんあるのではないかと恐怖を感じてしまいました。

普段から広い視野で物事を捉える必要があるなと実感することができた休日でした。

skies1557.com